敢えて軽自動車を買わない賢い中古車選びのすすめ

人気があり価格高騰を続ける軽自動車

軽自動車と言えば、小回りがきいて燃費が良くてそして維持費が安い!というイメージがあり、もちろん実際にその通りの自動車なので全年齢を通して人気が上昇し続けています。お手軽に乗れる車なので、これは新車のみならず中古車でも同じ事が言えます。ただ、最近の軽自動車は大型化が進み、更にレーダー搭載といった高性能化が進んだ事により、如実に新車の販売価格が上昇しています。一昔前の軽自動車なら、販売価格が200万円を越えるものは少なかったですが、最近の軽自動車であれば少しオプションをつければ販売価格はゆうに200万円を越えものがほとんどです。新車販売価格で言えば、実は軽自動車とコンパクトカーの価格差がほぼなくなっている状態なのです。

中古車になるとコンパクトカーが断然安い!

軽自動車は小回りがきき燃費が良く維持費が安い為に人気が上昇し続けています。しかし新車価格も上昇していますので、取得費も上昇している状況です。中古車市場に目を向けると、軽自動車は維持費が安いため、新車同様高い人気を誇っています。この為軽自動車は中古車であってもなかなか値段が落ちにくい状況となっています。

そんな中、コンパクトカーがじわりじわりと中古車市場で人気が出ています。排気量1500ccまでのコンパクトカーは、自動車税の税額が軽自動車よりも高くなるので、人気は軽自動車に劣ります。このため、コンパクトカーは中古車市場ではかなりの割安感があります。軽自動車と比べると自動車税の税額の差は年間3万円以下ですので、軽自動車よりもかなりお得に買える車種が盛り沢山です。

ボルボを仙台で購入する際には、カタログを通した情報収集だけでなく、展示車の見学や試乗も積極的に行うことがポイントです。