電動工具の便利さは使えば分かる…一家に一台揃えよう!

電動タイプの工具だと楽!

回転させる工具ってありますよね。ドライバーと言えばその代表的な工具でしょう。六角のレンチなんかも回転させて使う工具ですが、回転させる作業ってモーターを使用すると大変便利なんです。洗濯機とか扇風機とかも回転させるためにモーターを使っていますけど、これらの製品を作るための工具としての電動ドライバーも、モーターを動力とした電気製品と言えるでしょう。ちなみに電動のドリルはドリルドライバーと呼ばれています。

振動させて削ることもできる

回転するのではなく、上下左右に振動することでも木材や金属を削ることができます。回転軸にヤスリをつけても削ることはできますが、サンダーと呼ばれる電動工具だと回転ではなく、振動によって摩擦を起こし削る仕組みになっています。サンダーは削るといってもザグるわけでなく、主に製品の仕上げや目を整えるために使われます。荒い目のヤスリをつけて塗装を落とす作業にもよく利用されます。サンダーで広い範囲をサッと仕上げて、手作業ではさらに細かいところを慎重にやるといいですよ。

電動工具の裏技的な使い方

電動工具にはいろいろなタイプがあって、その使い方は用途によって様々であると言えます。電動歯ブラシと言えば皆さんもよく知っている電気製品ですが、電動のヤスリとして使われているサンダーの構造とほとんど同じです。ですからサンダーを室内の掃除に使うこともできるんです。どうしても落ちない汚れなどにはサンダーがおすすめです。表面を削ることで汚れも削り取ってしまえばいいんですよ。ドリルドライバーに極細のドリルを装着して、ミリ単位で削っても汚れを取り除くことは可能です。このように電動工具には裏技的な使い方があるんですよ。

不要になった電動工具の買取を依頼する場合、きちんとメンテナンスされていること、説明書を含め備品類に欠品が無いことが高額査定の条件になるので、普段から丁寧に取り扱いましょう。