置き場所はどうする?フィギュアコレクション

フィギュアはどこに置く?

サイズ大きめの緻密なものからお手軽サイズの食玩まで、キャラクターフィギュアはかつてないほど身近なものになってきました。けれども、こうしたフィギュアで困るのが「置き場所」の問題です。集めたはいいが、箱のまま押し入れにしまっておくだけというのはあまりに悲しいでしょう。もちろん置き場所があったとしても、それはそれで未開封パッケージでとっておきたい気持ちも生まれるでしょうが。

飾らなくては意味がない!

しかしフィギュアの魅力は、やはりパッケージ越しではなく直に見るディテールなのです。やはり箱から出して飾っておきたいと思うことでしょう。これは、プラモデルなどでも同じことです。ちゃんとスペースをとって、鑑賞できる状態にしなくては意味がありません。同じ場所をとるものでも、そこが本とは違うところです。どうにかギュウギュウの本棚に押し込んだり、ダンボールにタグを付けて取り出すときの助けにしたりというわけには行かないのです。

壁をフィギュア棚にしよう!

そこで、フィギュアを飾る場所としておすすめしたいのが100円ショップの簡易棚です。壁に画鋲で留めるだけ、至極簡単にフィギュア用の飾り棚を調達できてしまいます。気になる荷重不可ですが、フィギュアの重さ程度ならば問題にはならないでしょう。これは、百均棚の小ささにも大きく関係しています。つまり、一つの棚に置けるフィギュアの数が限られている以上、負荷も大したことにはならないというわけです。高さや配置も自由自在、メンテナンスは必要でしょうが、フィギュアの棚としてこれ以上のものはないのではないでしょうか。

フィギュアの買取額を上げる一番の方法としては、購入時に付属している箱や説明書を大切に保存しておき、一緒に売る事で買取額がUPする事があります。