大自然の宝庫・屋久島で、遊び尽くそう!食べ尽そう!

世界遺産でありながら、多くの人が暮らす魅惑の島

鹿児島県の大隅半島に浮かぶ屋久島は、世界自然遺産でありながら、今も多くの人が暮らしています。この地に暮らす人々の手によって、すぐれた自然が残されていることに価値がありますよね。まさに、共存共栄という言葉がぴったりの島です。そんなこの島の魅力を見ていくことにしましょう。

トレッキングもダイビングも楽しめる

屋久島といえば「縄文杉」を連想する人は多いと思います。標高500メートル以上の山地に自生し、樹齢1000年以上のものを「屋久杉」といいます。その屋久杉の代表が、巨樹の縄文杉です。縄文杉を見るならトレッキングやハイキングがおすすめ。その名もずばり「縄文杉」、さらに「白谷雲水狭」や「ヤクスギランド」などとコースも豊富で、癒しスポットとしても人気です。体力や経験に合わせて計画しましょうね。また、海上に浮かぶこの島にはダイビングスポットもたくさんあります。カヌーも体験できますから、海三昧の一日をプランに入れてみるのもいいですね。

地元野菜や地あがり魚の店と、おしゃれなカフェが共存

屋久島の宮の浦地区や安房地区には、地元であがった魚を料理する魚自慢の店が軒を連ねています。これら2つの地区は屋久島空港や高速フェリーの乗り場近くにありますから、島に到着した日や島を出発する日には、絶対外せないですよね。また、郷土料理やローカルフードに舌鼓を打ちながら、地元の焼酎や地元野菜でつくったジュースなどを味わうのもいいでしょう。さらに、島にはおしゃれなカフェやパン屋さんなどが点在しています。「レンタカーで島を回りたい」という人に、「ちょっと一休み」の場としておすすめです。いかがですか?屋久島は魅力にあふれていますから、1泊では足りないと思いませんか。ぜひ、楽しいプランを検討してくださいね。

屋久島ツアーの場合、豊富な緑に囲まれた森を歩きながら自然の偉大さを感じることができ、普段とは違った貴重な体験が可能です。